アルフォンソ マンゴードリンク55
Alphonso Mango Drink 55
インド・ラトナギリ地区は「キングオブマンゴー」で有名なアルフォンソマンゴーの産地

世界に誇るアルフォンソマンゴーを100%使用した「マンゴー55」は、
味と香り、濃厚でなめらかな喉ごしその全てを生かした逸品です
マンゴーファンにはたまらない本物志向

その美しく濃いオレンジ色が示すようにベータカロテンは通常マンゴーの約3倍

アルフォンソマンゴージュースの美味しさをご堪能いただけます
(香料・着色料不使用)



 加糖に、てんさい糖を使用しております。

完熟アルフォンソマンゴー
完熟アルフォンソマンゴー
    マンゴードリンク55 720ml×12本入り
             9,000円(送料・消費税込み)
マンゴードリンク55 180ml×20本入り
         7,020円(送料・消費税込み)


≪着色料・香料不使用≫

回栓後は冷蔵庫で保存し
お早めにお飲みください

アンビカ社 ロゴマーク
栄養成分表示
エネルギー 54kcal
たんぱく質 0.5g
脂  質 0.3g
炭水化物 12.3g
ナトリウム 2mg
灰  分 0.2g
ビタミンA 231μg
ベータカロチン 2740μg
     (100gあたり)

      
ベータカロテンとは、野菜・果物・海草などに含まれるカロテノイドの一種で、体内でビタミンAに変わり、
         眼や肌など細胞を
紫外線の害、有害物質やストレスなどから守ってくれます。
        β-カロテンは活性酸素を除去する抗酸化物質、
               β
-カロテンで活性酸素を防御すれば、老化、動脈硬化などに効果

 
     マンゴーはいきいきお肌にうれしい果物・・・朝一番の1杯はマンゴージュース
             ◇冷やしてストレートで芳醇な風味をお楽しみください
             ◇牛乳と合わせてマンゴーオーレ=マンゴージュース1/2:牛乳1/2

             ◇ヨーグルトを混ぜてマンゴーラッシー=マンゴージュース1/2:牛乳1/2
             ◇またはマンゴープリン、ババロア、シャーベットなどがお奨めです

≪ てんさい糖について ≫
砂糖には「さとうきび」と「砂糖大根」(てんさい糖)を原料とする
2種類があります。
この2種類の原料には大きな違いがあります。
砂糖大根にはオリゴ糖が含まれています、

オリゴ糖は腸内でビフィズス菌を増やす働きをします。
てんさい糖 イメージ画像

100%ジュースのポイント
ナチュラル・ハイジーンやローフード・リビングフードの考え方も同じなのですが、身体へのいい影響のためには、
多量の材料を自然のまま使い、水を加えず、体に必要な栄養素はすべてをそのジュースから摂取すること。
水を加えない、加熱しない、牛乳、砂糖や塩は加えないなど基本的に別のものを加えるということは一切しない。
新鮮な野菜やフルーツには多くの酵素、ビタミン・ミネラル、ポリフェノール・フラボノイドなどの「生きた」成分が含まれます。
これらの成分こそ体を守り、損傷した細胞や組織の修復を進め、それらの働きを蘇らせいつまでも若々しい健康な
体を維持できるように働きかけてくれるものです。
これらの栄養素が、消化器官に全く負担かけることなく、ストレートに血液中に吸収されるからこそ
生ジュースに大きな価値があるのです。


緑色野菜は単独で飲まない =ジューサーは回転数が大切(毎分90回転が基本)
緑色野菜で野菜ジュースを作る場合、必ずクセのない、マイルドな野菜や果物と合わせます。
緑色野菜だけの野菜ジュースは多くの人にとって体への作用が強すぎ、2〜3日間軽い頭痛や、胃の不快感、
異常な胃の働きを経験することがあります。
緑色野菜を生ジュースに使う場合、一回に飲む総量の1/4までに控えておくのが無難、
後の
大部分はニンジンとかリンゴ、またはセロリなどを使うようにします。
体が生ジュースになれてきたら、緑食野菜の比率を増やしてもかまいません。
それでも全体量の半分以上は、リンゴやニンジン、セロリ、白菜などを加えるようにした方が良い。

野菜ジュースとフルーツジュースの役割が違う=酵素の摂取が大切
新鮮な生の果物や野菜から絞りだされるジュースは、多くのメリットを与えてくれますが、それぞれの役割は違います。
フルーツは速効性のエネルギーを供給してくれ、それと同時に体内クリーニングの役割も果たします。
ジュースとして飲むのは、午前中を中心に、1日1〜2杯程度にしておいたほうがよいでしょう。
そして、野菜ジュースは体がスムーズに機能し、体内で酵素がしっかり働ける状態をつくってくれます。
新鮮な生の
野菜ジュースには、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物酵素、さらに最近注目されているカロチン、
フラボノイドをはじめとする植物成分などが豊富に、しかも体内で最も同化されやすい状態で含まれます。

驚くべきスピードで、傷ついた細胞を修復したり、細胞の再生を促したりすることで、体内を若返らせてくれます。
午後に、1日3〜4杯が目安です。


生野菜とフルーツは混ぜない
酵素栄養学では、一回の食事で何種類もの食品を組合せると、
消化に動員される酵素が何種類も必要になり、消化に負担がかかると教えています。
ジュースは通常の消化過程を通らず、ほぼストレートに血液に吸収されるので、
酵素が無駄使いになるとは考えられませんが、実際に野菜とフルーツを混ぜたジュースを飲むことで、
消化の具合が悪くなる方が多いといえます。
野菜とフルーツを混ぜなければおいしいジュースが作れないわけではなし、
なんらかの問題が発生する可能性が少しでもあるのなら、あえて両者を混ぜる必要もない。
ただ、リンゴとニンジンはどのフルーツや野菜とも相性が良く、ミックスしてもかまわないと言われています。
 
□骨のための生ジュース
カルシウム、マグネシウム、ホウ素、ビタミンKなどしっかりとした骨をつくるのに必要な栄養素が網羅される。
微量栄養素の密度が非常に濃いジュース
レシピ :小松菜などアブラナ科の葉野菜を2〜3枚 
 ・パセリ 少々 ・ニンジン 1  ・リンゴ 1/2  ・ピーマン 1/4
    
□腸を整える生ジュース
消化不良におすすめの生ジュース。
酵素がたっぷり含まれしょうがとミントは腸の調子を整えお腹にガスがたまりにくくしてくれる。
レシピ :しょうが 5ミリ  ・ミントリーフ 1/2つかみ  ・キウィ 1  ・パインアップル 1/4
  
□グレープフルーツの生ジュース
グレープフルーツはカロリーが低く、フラボノイド、水溶性食物繊維、カリウム、ビタミンC、葉酸などが豊富。
グレープフルーツなどの柑橘系の果物には、研究によって抗がん作用が期待されていたり、ペクチンによる
コレステロール降下作用なども注目されています。
グレープフルーツは必ず皮をむく、柑橘系の皮には薬効もあるがマイナス要素もあるので避ける。

□ビタミンC中心の生ジュース
新鮮な野菜には豊富なビタミンCがたっぷりと含まれています。
ブロッコリー 1/2カップ  ・ピーマン 1  ・赤ピーマン 1  ・リンゴ 1
 

 
食のスタイルとライフスタイル
 
ナチュラル・ハイジーン=NATURAL HYGIENE
自然健康法とも呼ばれ自然治癒力を正常にすること 食べ物こそが、遺伝や環境以上に人の命の長さと質に
影響を及ぼすという考え方。薬など抗生物質や化学物質を身体に入れることは避け、生の果物・野菜を中心に
するナチュラルフードを取り、牛乳・乳製品は避ける。
 
ローフード=「生の(=RAW)」「食べ物(FOOD)」
できるだけ加熱調理せずに、生のまま食べることで、素材本来の持つビタミンやミネラル、
そして何よりカラダに とって大切な食物酵素をまるごと摂取できる食のスタイル
 
リビングフード=LIVING FOOD
毎日の食事の基本とするフード・ライフスタイル。
生きているとするのは「酵素」。食物に含まれる酵素を壊さないでそのまま取り入れる、という考え方です。
欧米では最近、栄養素よりも酵素(エンザイム)の体内での働きに注目、
酵素不足が健康や体重増加と因果関係があるらしい。
酵素は生の果物や野菜だけでなく、チーズやヨーグルトなど発酵食品にも含まれているので醤油や味噌、
キムチなどもアクセントとして楽しめる
   
ロハス=LOHAS (Lifestyles Of Health And Sustainability)
(健康と環境保護に高い関心を持ち、その持続を求めるライフスタイル)のこと。
1998年アメリカで生まれた新しいライフスタイル、一大ムーブメントとなり、
ここ数年日本でも大きな関心と注目を集めている。
「自分の健康や幸せと同時に、
地球や周りの人たちの幸せも考えて行動すると言う環の発想」誰もが持つ「思いやり」
人は自然と共感し楽しく自分らしく始められるそんな美しい考え方が「ロハス」または「ローハス」。
 
意 味:健康で持続可能な暮らし方
自分自身の心とカラダが「健康」であること、そのうえで人間社会や自然環境の状況が「持続可能」であること、
そのうえで人間社会や自然環境の状況が「持続可能」であること。そんな「暮らし方」の総称が「LOHAS」です。
 
「エコ」と「ロハス」の違い
エコロジーは「つらくて大変」「長続きしない」というイメージがありました。
「エコ」の概念を払拭し、もっと楽しくスタイリッシュにエコを長続きさせるためにはどのようにすれば良いのか、
それが「ロハス」の出発点となっています。
                                     □2007年前期ホテルスクール教材として作成

                 YouTube(ユーチューブ)にて平良ビデオ映像の配信をしております。
                                    http://www.youtube.com/watch?v=6Pss8AFOVOw
                     
≪デモンストレーション録画のご案内≫ レストランサービス技能イベント 
                      
主 催:(社)日本ホテル・レストランサービス技能協会
                      
日 時:2007年3月14日(水)10:00〜16:00
                      
場 所:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東1〜6ホール
                      
内 容:第1回アンダー23・レストランサービス技能コンクール全国大会


人参・果物をそのまましぼって瓶詰めしたストレート100%国内産ジュース   
新潟 津南高原ジュースへ
tunan-j.gif

瞳のアンチエイジング、瞳のサポート             
ブルーベリー/ビルベリー100
ジュースへ



                      ※その他、ご質問はメール・電話にてお問合せください。
                                 mail : info@cosmicjapan.co.jp 
                                      電 話 : 03−5842−5399 (平日9時〜18時)

(C) All Right Reserved 2004 Cosmicjapan